特別審査員

弘兼憲史氏( 漫画家 )
漫画家としてデビュー後、累計発行部数 4,000 万部を超える大ヒット作『島耕作』シリーズを始め、「黄昏流星群」では、文化メディア芸術祭マンガ部門優秀賞、日本漫画家協会賞大賞を受賞、その後も数々のヒット作を生み出され、社会派作家としても幅広く活躍、2007年には紫綬褒章を受章。

谷山雅計氏(コピーライター)
「ガス・パッ・チョ」(東京ガス)「YONDA?」(新潮文庫)「TSUBAKI」(資生堂)「マルちゃん正麺」(東洋水産)など、数多くのヒット作品を手掛けられたコピーライター。2019年度より東京コピーライターズクラブ(TCC)会長に就任。

箭内道彦氏(クリエイティブティレクター)

2003年CMプランナーとして「風とロック」を設立。
その後、数多くのクリエイティブを手掛けられ、現在は、東京藝術大学美術学部教授。
学長特別補佐、広報・ブランディング戦略担当を兼任。2019年度より東京コピーライターズクラブ(TCC )副会長に就任。